アイスランドのスーパーマーケットはこんなんだ!

アイスランド旅行

アイスランド一周キャンプ旅行で立ち寄ったスーパーの1つで、色々と店内を散策してきました♪

一番大手のスーパーマーケットはBonusというブタがシンボルのスーパーなのですが、このスーパーの方が食品が豊富だった気がします!!

値札も写るように写真を撮ってきたので、アイスランドの食費の相場イメージを掴めれてもらえたら♪

最初に言っておきますが・・・・・・超高いです笑

では、ご覧ください!!

 

ここのスーパーは少し営業時間が長かったので、助かりました♪

Bonusは19時ころに閉まっている店舗が多かったです!

全体的にアイスランドのお店は早く閉まるので、お買い物は早めに終わらせて、夜はホテルでゆっくりしましょう!!

※1kr(クローネ)=¥1

日本円と変わらないので、本当に物価を感比較するのがとても楽です!!




炭 2.5kg ¥660

スーパーの入り口付近に売っていました。キャンプなので、買ったのですが、ほぼ使わず笑

アイスランド(海外全般でも?)では、キャンパーはガス調理がメインだったようで、炭で調理している人を見かけることはありませんでした笑

ハルズフィスクル(タラの干物) ¥1,000/100g

「アイスランドの土産といえば」にも挙がるタラの干物です!減塩のバターをつけて食べるのがアイスランド流です!

ほとんどのスーパーに売っています!ただ、値段がそこそこ高いんですよね。。。。ただ、健康的なおつまみだと思います!

豊富なフルーツジュース ¥そこまで高くありません♪

魅力的なジュースがたくさん陳列されています!!

値段はそこまで高くないのが嬉しかったです!!

卵 ¥530/10個

キャンプでそこまで卵料理する予定ではなかったので、少なめに卵を買おうと思っていたんですが、10個単位でしか売っていませんでした・・・・。

たっぷり卵で料理しましょう!!




 

ソーセージ 日本とほぼ同額?

ソーセージはどうでしょう?

普段はあまり買わないので、間違っているかもしれないですが、日本とあまり変わらないんでしょうか??

やっぱりキャンプにホットドッグは必須なので、お買い上げしました!!

ラム肉 お値段まちまち

どこのスーパーもラム肉のパッキングが売られています!基本的にはそれぞれのパックには重量しか書かれていないので、下の機械でバーコードを読み取ると、値段が出ます!!

サーモン

漁場が豊富なアイスランドだから安い!!なんて思うと痛い目にあいます。サーモンはかなりピンキリだと思います!

厚っいサーモンをフライパンで焼いて食べたかったんですけどね〜〜、値段にビビって食べずに帰ってきてしまいました笑 やっぱり「食べる」「買う」は後悔が残らないように、しようと思っていたのに・・・・・。

子羊の頭 リアルだったので、価格は確認せず

アイスランドでは伝統料理として、子羊の頭を食べるようです。少し気になって調べると、伝統料理スヴィーズを食べている記事があったので、読んでみました。まぁ食べないでも良かったかな?って笑

ちなみにイッテQでも、デンマークのフェロー諸島で子羊の頭をイモトさんが食べていましたが、一言「不味い」って言っていましたよね笑

お菓子 日本よりそこそこ高い

この辺は輸入のお菓子なので、高いのは納得できますが、それでも高いですよね!でも海外に行くと体に悪そうなグミを食べたくなるんですよね笑

 




 

なぜ脳みそをグミにしようと思うのかな?笑

ちなみに美味しかったです笑

これも気持ち悪くはないものの、グミにしようとは思わない笑 VIDALという会社のグミ、日本でもプラザで売られているみたいでした。

ドライブ中にスナック菓子も食べたくなるものですが、これもまた高い笑 日本の倍はしてるんじゃないでしょうか・・・・

あとは、アイスランド人大好き(欧州では人気?)のリコリスは、かなりバリエティ豊かです!

野菜 日本の3倍くらい?

何が高いって、本当にアイスランドでは野菜が高いですね。。。。肉とかよりも断然高いです。。。。

と言っても、野菜を日本から持っていくわけにも行かないので、贅沢に高価な野菜を楽しみました笑

 

まとめ

  • アイスランドは輸入に依存しているので、全体的に高い
  • 最も高いのは野菜