作例で見る おすすめのネガフィルム7選

キューバ旅行

フィルムフォトグラファーやこれから始めようとされてる方に

オススメのネガフィルム7種類を紹介します!

FILM(カラー)作例をYouTubeでスライドショー公開中!

 




 

 

デジタルカメラの画像はカメラ本体の性能に依存しますが、

フィルム写真はレンズとフィルムで写真の美しさが決まります!

 

なかなかデジタルカメラ本体を買い直すのは難しいですが、

フィルムカメラはフィルムの交換だけで

雰囲気の違った写真を撮れるので、

楽しみやすいと思います。

 

それでは、僕が撮った写真を作例として載せていますので、

参考にしてみてください!!

 

作例は全てこのカメラとレンズで撮っています↓

カメラ

レンズ

 

 

 

 

AGFA 100

撮影地:ゴア

 

KODAK GC400

撮影地:マダガスカル

 

→フィルム写真 KODAK GC400でマダガスカルを紹介①

→フィルム写真 KODAK GC400で南インドを紹介③

 PORTRA400 (KODAK)

撮影地:ハバナ

 

 

 EKTAR100 (KODAK)

撮影地:ゴア

 

→フィルム写真 KODAK EKTAR100で南インドを紹介②

 

GT-F740でネガをスキャンしてみました!

 

FUJICOLOR PRO400H (富士フィルム)

撮影地:マダガスカル

 

→フィルム写真 FUJI PRO400Hで南インドを紹介①

→フィルム写真 FUJI PRO400Hでマダガスカルを紹介②

→フィルム写真 FUJI PRO400Hでマダガスカルを紹介③

 




 

LOMOGRAPHY GRAY400 (ロモグラフィー)

 

簡単に言ってしまえば、ザラっとした写りになるモノクロフィルム。

好みは二分するかもしれませんが、とても味がでた写真が撮れたりします。

あとお値段は安いです。

 

写ルンです (富士フィルム)

定番の「写ルンです」!

フィルム写真ってどんな雰囲気の写真になるか知りたい方は

写ルンですスタートでもいいかもしれません。

ISOは400ものもと1600のものがあります。

1m以上離れている対象物にはピントが合う仕組みになっているので、失敗作になる可能性は低いはず!

 

 

まとめ

どうでしたか?

全て同じカメラとレンズで撮影した写真ですが、

フィルムが違うとかなり雰囲気の違った写真になっていませんでしたか?

フィルムのコンパクトカメラもあるので、

ぜひ始めてみてはいかがでしょうか??




フィルム写真 KODAK PORTRA400でキューバを紹介①

フィルム写真 FUJI PRO400Hで南インドを紹介①